借換えの基礎
住宅ローン借り換え審査に通らないで落ちるのはどんな人?

住宅ローン借り換えの審査に通らないで落ちてしまう人は一定数います。借り換えの審査を受けるということは、一度は住宅ローンを組んでいる人、つまり、一度は審査に通った優良な人なので、本来は審査に有利なはず。だからこそ銀行も借り […]

続きを読む
借換えの基礎
金利差はどれくらいあればよい? 1%必要?住宅ローン借り換えの目安

住宅ローン借り換えでメリットが出る目安を知りたいという人は多いです。一般的に金利差1%、残高1,000万円以上、残期間10年以上、の条件を満たせばメリットが出るといわれています。借り換えには融資手数料等の費用が発生するた […]

続きを読む
借換えの基礎
住宅ローン借り換えの手数料と諸費用はどれくらい?

住宅ローン借り換えには手数料等の諸費用が発生します。通常、手数料・諸費用は融資額の3%程度になりますが、新生銀行、楽天銀行等ではもう少し安くなります。諸費用の大半は借入に上乗せして借りるので、現在の残高よりも借り換え先銀 […]

続きを読む
金融機関分析
新生銀行住宅ローン借換キャンペーン金利(2022年)は金利、手数料が得になるメリットあり

新生銀行では、住宅ローン借換について金利、融資手数料が得になる期間限定キャンペーンを行っています。変動金利が0.350%とランキング上位に来る他、別途、融資手数料を0にするプランも用意されています。住宅ローンの借換を検討 […]

続きを読む
借換えの基礎
2018年4月からのフラット35の商品改定

フラット35が2018年4月改定され、融資手数料等の費用を借入対象とできるようになりました。これにより自己資金が少なくてもフラット35のメリットを受けられるようになりました。 2018年4月から借入対象費用となるもの 2 […]

続きを読む
金融機関分析
ARUHI スーパーフラット借換のメリット、デメリット

ARUHIでは「スーパーフラット」という名称のフラット35保証型商品を出しており、通常のフラット35(買取型)よりも金利が低くなっています。今までのスーパーフラットには「新しく住宅を購入する人」用の商品しかありませんでし […]

続きを読む
プロが教える住宅ローンのテクニック
住宅ローン借り換え注意点3:金利上昇リスクは必ずチェック

住宅ローン借り換え注意点1:住宅ローン金利ランキングの落とし穴 住宅ローン借り換え注意点2:金利優遇条件に注意 住宅ローン借り換え注意点3:金利上昇リスクは必ずチェック <<本記事>> マイナス金利導入後、弊社でも住宅ロ […]

続きを読む
プロが教える住宅ローンのテクニック
住宅ローン借り換え注意点2:金利優遇条件に注意

住宅ローン借り換え注意点1:住宅ローン金利ランキングの落とし穴 住宅ローン借り換え注意点2:金利優遇条件に注意 <<本記事>> 住宅ローン借り換え注意点3:金利上昇リスクは必ずチェック マイナス金利導入後、弊社でも住宅ロ […]

続きを読む
プロが教える住宅ローンのテクニック
住宅ローン借り換え注意点1:住宅ローン金利ランキングの落とし穴

住宅ローン借り換え注意点1:住宅ローン金利ランキングの落とし穴 <<本記事>> 住宅ローン借り換え注意点2:金利優遇条件に注意 住宅ローン借り換え注意点3:金利上昇リスクは必ずチェック マイナス金利導入後、弊社でも住宅ロ […]

続きを読む